薬剤師がハローワークを利用するメリットとデメリット

薬剤師 ハローワーク

メリットは、求人数が格段に多いです。よく、転職サイトや求人サイトで業界ナンバー1をうたっているところを見かけますが、あれは誇張しすぎで、ハローワークがいちばん多いです。数にして転職サイトや求人サイトの3倍くらいはあります。
また、ハローワークは3ヶ月単位とかで登録を更新しなければならないので、募集していないところの求人は、どんどん消えていきます。転職サイトは量を多く見せるために、古い求人でも載せていたりすることがあるので、そういう意味ではハローワークを使う意味はあります。

 

デメリットは、年収の交渉とか給与の交渉とかはしてくれないです。あと、ハローワークは特別な理由がないかぎり求人に年齢制限を設けることはできません。なので会社としては、40才未満の人を募集していない場合でも、ハローワークでは応募できてしまいますが、書類選考で確実に落とされます。しかも年齢で落とされているということは教えてもらえません。

 

それなので、メリットとデメリットをよく考えた上で、うまくハローワークと転職エージェントを併用して使っていくというのもひとつの手です。


薬剤師,ハローワーク