転職支援サービスのメリットはこんなにある

仕事を探してもらえることがいちばんのメリット

転職支援サービス メリット

よく非公開求人というのがありますが、あまり関係ないです。理由は、応募しているところの人事担当者が、公開しても公開しなくてもいいよ、と言っているからです。
公開したほうが多くの応募者が来るので基本的に公開しています。リクルートなどで扱っている一般的な求人に関していえば、非公開求人というのは、実際にあるんですが、薬剤師の求人に関していえば、公開してもいいと会社側がいうのであまり関係ないです。

 

一番のメリットは、仕事を探してもらえることです。

 

調剤薬局でいえば、東京近郊では、30分以内の通勤圏内に50とか100もの求人があり、それを自分で探すのは、とても大変です。それを代わりに探してくれることが大きいメリットです。求人数自体は、どこの会社もあまり代わらないですが、求人を探してくれるというのが転職エージェントに頼む一番のメリットになります。


転職活動でやることはたくさんある

転職活動が未経験の人は、ご存知ないかもしれませんが、転職活動で発生する面倒が作業や手続きは次のようなものがあります。

 

まずは、求人を探すこと
応募先が決まったら履歴書・職務経歴書の作成・添削、それと連絡をとったりする応募手続き
書類選考が通れば、面接があるので面接の日程調整
見事内定すれば、配属先、給与の交渉
採用決定で「雇用契約書の確認」と入社関連の諸手続き

 

転職支援サービスでは、こんなにある面倒な手続きや作業を代わりにやってもらえます。

転職支援サービスのメリット ベスト10

実際の転職支援サービスを利用した転職者に聞いた、転職支援サービスを使うメリットについて項目別のトップ10をご紹介します。

 

1位 求人数が多い

 

転職サイトを見て希望の求人がなかったとしても、転職支援サービスに相談してみてください。転職サイトや企業の採用サイトに掲載されていない「非公開求人」をたくさん保有しています。それなので多くの企業に応募できてスムーズに転職できます
多くの求人からあなたの希望条件に合った転職先を探してくれます。万が一、希望条件に合う求人がなかったとしても、コンサルタントが企業に求人を探しにいってくれることがあります。さらに複数の転職支援サービスにエントリーしておけば何万件もの求人に出会えます。

 

2位 無料で利用できる

 

求人を紹介してくれたり、履歴書や面接の指導をしてくれたり、転職支援サービスがほとんど無料で受けられます。無料なので試しに申し込みしてみてはいかがですか?

 

3位 非公開求人に出会える

 

転職サイトや企業の採用サイトに掲載されていない「非公開求人」をたくさん保有しています。実は、求人情報の多くは、一般には公開されていない求人なんです。自分一人では出会えないような求人に転職支援サービスにエントリーすることで初めて知ることができます。

 

4位 自分の代わりに給与などの条件交渉をしてくれる

 

年収の交渉は自分ひとりでは、なかなか切り出すことは難しいです。個人で応募した場合は、最終面接の場で入社同意書を書かされたりすることもあり、交渉もさらに難しくなります。
転職支援サービス経由であれば、最終的な回答は、コンサツタント経由で伝えることが可能なので、その時に給与の交渉をしてもらえます。

 

 

5位以下は、以下のとおりです。

 

5位 履歴書や面接のノウハウを教えてくれる
6位 企業への応募・エントリーが簡単
7位 キャリアコンサルティングのアドバイスが受けられる
8位 キャリアアップにつながる転職先を探しやすい
9位 応募先企業の詳しい情報を教えてくれる
10位 働きながらでも転職活動しやすい

 

こういったことにメリットを感じている転職者は多いので、次に当てはまる人は、転職支援サービスの利用を検討してみてください。

 

初めて転職する
転職のアドバイス欲しい
過去に自分一人での転職で失敗したことがある
在職中で転職活動を考えている
平日に休みを取りづらい
面接が得意でない